欠損歯治療なら日進市のつばさ歯科矯正歯科へ

診療時間:午前9時~12時45分_午後14時半~17時45分_土曜午後は14時半~17時45分/休診日:水・日・祝

愛知県日進市蟹甲町池下251-1

欠損歯の治療

欠損歯の治療方法

歯が抜けてしまった、歯が欠けてしまった方へ

歯がない状態を欠損歯と言います。当院では欠損歯でお困りの患者さまにも対応しております。また現在の入れ歯やインプラントの状態などに満足していない患者さまも当院へご相談ください。

欠損歯の治療方法
  • 入れ歯治療
  • インプラント治療
  • ブリッジ

どの治療を選択するかは、信頼できる歯科医院に
納得できるまで説明していただくことをお勧めします。

入れ歯

快適な入れ歯生活を送っていますか?

現在入れ歯をつけている方の多くは、噛むときに痛みを感じたり、入れ歯のズレを感じるなどのストレスを抱えています。
あなたのお口に合う入れ歯を作ることで、ストレスを感じない快適な入れ歯生活を送ることができます。当院では、患者さま一人ひとりの症状に合わせしっかり診断したうえで入れ歯を作成しております。
入れ歯でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

インプラント

歯を失ってしまった方はインプラントを
ご検討ください

インプラント治療は外科処置を含むため敬遠される方もいらっしゃいますが、「よく噛める」だけでなく、残っている大切な歯に負担がかかりにくいなどのメリットがあります。当院では、歯科医及びスタッフと患者さま双方のコミュニケーションを通してご安心して治療を受けていただける環境を整えております。
「ほかの歯医者では嫌だけど、先生の所でならやってもらいたい」と患者さまにリクエストいただいたこともあり、当院ではまず現在の歯の状態、治療後のメリットなど患者さまが納得して選択していただけるよう丁寧にご説明いたします。

当院では、無理にインプラント治療をお勧めするようなことはございません。
噛むことにお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度当院にご相談されてはいかがでしょうか。

ストローマンインプラントを使用しています。

当院で使用するインプラント体は、世界的なシェアを誇るストローマン社のインプラント体を使用しています。患者さまのお口の中に長く機能するものとなりますので、安心できる最高品質のものを選びました。第2の永久歯として、患者さまには安心してご使用いただける製品となっております。

インプラント治療は、術後の定期メインテナンスが
重要です。

インプラント自体はむし歯や歯周病になることはありませんが、インプラントとその周囲の粘膜が炎症する「インプラント周囲炎」になることがあります。ご自身の歯と同様に毎日のブラッシングや歯周病菌に侵されないようにすることが重要です。またインプラント周囲炎が進行してしまうと、インプラントの撤去が必要となる場合もあります。
長くご使用いただく為には、毎日のケアと合わせて定期的なメインテナンスを受診してください。

ブリッジ

ブリッジの特徴

ブリッジとは欠損歯の両側の歯を削り、人工の歯を被せる治療方法です。装着用のばねがついた入れ歯に比べ、装着時の違和感は少ないのですが、健康な両側の歯を削ってしまうことや土台となる歯に負担をかけてしまうなどのデメリットもあります。保険内でできる治療もありますので、できるだけ費用を抑えたい方やインプラントは怖くて嫌という方には、良い治療なのかもしれません。
当院では費用面や治療のメリットデメリットなども、患者さまの状態をしっかりお聞きし最適な治療ができるように心がけております。

欠損歯でお悩みの方も、当院にお気軽にお尋ねください。

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 欠損歯の治療
矯正歯科

一般的なブラケット矯正から
気付かれにくい矯正まで
様々な方法があります。

  • invisalign
  • incognito
BLOG