診療時間:午前9時~12時45分_午後14時半~17時45分_土曜午後は14時半~17時45分/休診日:水・日・祝

愛知県日進市蟹甲町池下251-1

小児矯正

小児矯正

2017年7月24日
子どもの写真

歯並びが気になるなら早めにご相談ください

お子さまの歯並びが気になったら早めの治療が望ましい場合があります。それは永久歯の生え代わりの時期に関係があります。永久歯へと生えかわり始める6歳頃から行う矯正治療を「Ⅰ期治療」といい、主に土台となる顎の骨の大きさやバランスを整えて、永久歯がキレイに生えてくるよう(成長力を利用して)に誘導します。
永久歯が全て生え揃った12歳頃から行う矯正治療を「Ⅱ期治療」といい、主にブラケットをつけて歯を動かしていきます。
お子さまの歯並びが気になる方は一度ご相談ください。

お子さまの矯正治療のタイミング

Ⅰ期治療

混合歯列期(乳歯と永久歯がまざっている時期)に、歯を動かすことよりも永久歯がキレイに生えてくるように顎の成長やバランスをコントロールしていく治療を行います。
Ⅰ期治療を行うことで、Ⅱ期治療で抜歯をするリスクが軽減されたり、Ⅱ期治療そのものが必要なくなるケースがあります。お子さまの矯正装置は一人ひとりに合うようにカスタマイズして使用します。

Ⅱ期治療

永久歯が生えそろったあとに行う治療で、成人の治療を同じことを行います。思春期のお子さまも多く、矯正装置が周囲に見られることは非常に嫌な思いをもたれるケースが多いため、矯正装置が目立たないものを選ぶ方も多いです。またマウスピース(インビザライン)を装着するだけの治療など様々な治療方法があります。

院長写真

院長からのメッセージ

当院の小児矯正治療は、単なる歯並びの改善だけにとどまらず、咬合誘導が大切だと考えております。成長に合わせて顎の位置を正しくコントロールし、正しい噛みあわせにできれば後戻りのない矯正治療が可能になるからです。
また当院では、矯正治療を行う際に一番大事なことは「家族でやろう!」という気持ちを持っていただくことだと考えております。矯正治療は治療期間が長く、装置によっては使用時間が確保されないと効果が薄れてしまうこともあります。
お子さまの矯正治療はご家族の協力とご理解が欠かせません。
当院では、ご家族に対してもしっかりと治療の計画や進行状況などを理解していただけるよう、丁寧にご説明させていただいております。
気になるところはどんなことでもご相談ください。

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 欠損歯の治療
矯正歯科

一般的なブラケット矯正から
気付かれにくい矯正まで
様々な方法があります。

  • invisalign
  • incognito
BLOG